スポンサードリンク
   


親知らず抜歯当日の食事は流動食? いつもの食事で問題なし?


親知らず抜歯当日食事は、いつもの食事と同じものを食べることができる、と親知らずを抜いた口腔外科でもらった「おやしらずの抜歯」というしおりに書いてありました。
口腔外科で下左右の横向きに生えていた親知らず(水平埋没歯)を通院で1本ずつ抜いた当サイト管理人は、抜歯後当日から2,3日は血の味がしましたがいつもどおりの食事でした。

親知らず抜歯当日食事は、まとめて複数本抜く場合は入院になることが多いので、抜歯後に合わせた入院食が出てくるのでしょうか。
まとめて2本、4本抜いて通院できる場合もあるかもしれませんが、体の負担を考えると最低でも日帰り入院になると考えられます。
健康な20代なら可能?
でもアラフォー女には日帰り入院で複数本抜歯は考えられないかも。

当サイト管理人の横向きの親知らずは典型的な水平埋没歯だったので、抜歯後の出血や痛みはそれほどひどくなかったと思います。
でも口の中にパッカリ穴が空いている感覚は気持ちのいいものではなく、また抜歯した穴を縫っているので抜糸するまでの間口の中が気持ち悪かったです。
それに食事をすると抜歯した穴にご飯粒などの食べ物のカスが入るので、それを取り出すのに食後に口を何回もゆすいだり、抜歯した穴を刺激しないように食べ物カスを取り出したりと(汚い話ですみません)、抜糸・穴が塞がるまでは片方でしか噛めず食後のケアもめんどうでした。

親知らず抜歯当日食事はおかゆなどの流動食にすればいいのでは? という声は無視。
ただでさえ抜歯のストレスで気分がダダ下がりなのに、食事もしょぼいのは我慢できません。
内臓の手術をしたわけではないですし。
(ちなみに「お酒はダメ」といわれたので飲酒はしてません)
抜歯後の出血や痛みがひどくなかったのでいつもの食事でしたが、もし出血や痛みがひどければ飲むゼリーや流動食だったかもしれません。

    スポンサードリンク
   

posted by アラフォー女子 at | 親知らずの抜歯>食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク